観光に役立つスペイン語


観光に役立つスペイン語

海外での観光において私達が目にするのは異国の文化や風習。時にこれはなんだろう?あれは何?と聞きたくなることがありますよね。そんな時に使える簡単なスペイン語を勉強していきましょう。
また観光地で有名なレストランや場所を尋ねる方法についても見てきましょう。

“¿Qué es esto?(ケ エス エスト)

“Qué es”で…は何ですか?という意味になります。
“esto”は“これ”を意味し、話し手から最も近い場所にあるものや物体を指す場合に使います。
会話の中で一番使うのが、この表現かもしれませんね。
お土産を買うためにいろんなものを見ていると稀にこれは何のために使うのだろうと、わからない時は¿Qué es esto?と 店員さんに質問してみましょう。

¿Qué es eso?(ケ エス エソ)

“eso”は“それ”を意味するスペイン語で、話し手から少し離れたものや場所を指す時に使います。
手が届かないところにあるものについて聞きたい時に“あれは何ですか?”と質問できるかもしれませんね。


¿Qué es aquella?(ケ エス アケジャ)

“aquella”は“あの、その”という意味で話し手から遠くに離れたものを指す時に使います。
かなり離れたもので何かわからないものがある時によく使える簡単なスペイン語です。観光の時などは遠くの景色を楽しみますが、そんな時に指をさして“あの建物は何ですか?”など質問できます。

現地の人に有名なレストランを聞いてみよう!

せっかくの観光ですから美味しいレストランで食事を楽しみたいですよね。きっとネットでもたくさんの情報を集めることができると思いますが、案外現地の人の方が地元で愛されていて、かつ美味しくてコスパがいいレストランを知っているものです。私もここグアテマラの現地の人に美味しくてコスパが良いお店をいくつも紹介してもらいました。
ではスペイン語でみて見ましょう。

“¿Dónde es la restaurante más famoso?”
(ドンデ エス ラ レスタウランテ マス ファモソ)

“Dónde es”は“…はどこですか”
“la restaurante”は“レストラン”
“más famoso”は“最も有名な、人気な”という意味で、人気のレストランはどこにありますか?という意味のスペイン語になります。

少し余談ではありますが、よく現地の人からは親切心からこう言われます。
“Ten cuidado la comida de la calle”
(テン クイダド ラ コミダ デ ラ カジェ)“

“Ten cuidado”“気をつけなさい”
“la comida ”“食べ物”
“de la calle”“通り、街路”という意味で、
“道端で売っている食べ物には気をつけなさいよ”という意味になります。

確かに道端で売っている食べ物は衛生的に安全性が低いですし、お腹を壊す確率は高いので注意が必要です。現地の人が気をつけなさいと言われるのであればそれに従うようにしましょうね。

以上が観光の時に役立つスペイン語でした。ぜひ、スペイン語であれこれ質問してみてください。そして新たな発見や美味しいレストランなどを見つけて思い出の多い旅にしてくださいね。

www.lovetabi.net

www.lovetabi.net

www.lovetabi.net