スペイン語で「はじめまして」は何て言う?発音の注意点


f:id:Tennessee-whiskey:20171105181437j:plain

学生時代の英語の教科書で最初に学ぶ会話文の1つにNice to meet you.がありますね。
初めて人に会った時の最も基本的な会話です。

旅の途中では様々な場面で様々な人と出会います。
一期一会かもしれない出会いをより大切にするために、相手とのコミュニケーションを少しでも取れるように努力したいものですね。

では、スペイン語でよく使う基本的な“初めまして”はどのように言うのでしょうか?初めて人に会った時に使えるいくつかの簡単な言い方を挙げてみましたので、ぜひ覚えて使ってください。

スペイン語で「はじめまして」

“Mucho gusto.”
(ムチョ グスト)

“初めまして”

どんなスペイン語圏でもよく使われる最も基本的な言い方です。
短くて簡単なので覚えやすいですね。

余談ですがこの文の最初に“con”(コン)をつけると、“Con mucho gusto”となります。
これは“喜んで(いたします)”と言う意味です。

何かを頼まれた時に“喜んでしますよ!”と言いたい時使える爽やかな一言です。“Con“をつけるだけなので、よかったら一緒に覚えて使ってください。

より丁寧な言い方

先ほどの文の後に少し付け足して“お目にかかれて光栄です”と言いたい時はこうなります。

“Mucho gusto en conocerlo”(ムチョ グスト コノセルロ)
相手が男性の場合
“Mucho gusto en conocerla”(ムチョ グスト コノセルラ)相手が女性の場合

“conocer”というのは“知る”という意味です。

相手が男性か女性か考えて使いましょう!


“お会いできて嬉しいです”
“Un placer conocerlo”(ウン プラセール コノセルロ)相手が男性の場合
“Un placer conocerla”(ウン プラセール コノセルラ)相手が女性の場合

“placer”という動詞は“喜びである”という意味があります。
つまり、直訳すると“あなたを知れたことは喜びです”という感じになるわけです。

ちなみに、私の住んでいるグアテマラでは先ほどの文と少し似ていますが、
“Qué gusto conocerlo,la”(ケ グスト コノセルロ、ラ)とよく言います。

“gusto”にも“喜び”という意味があるのでこの文は“あなたと知り合えてなんて喜びなのだろう”と直訳できます。

さて、自己紹介で必ず使える「はじめまして」の言い方を学んできました。覚えておけばきっと旅の途中、また海外生活でのいろんな人との出会いに役立ちますよ。

「はじめまして」の一言を言ったら次は自分の名前を自己紹介しますよね。
自己紹介については下記の記事を参照してください。

www.lovetabi.net